講義は、全部オンデマンドでやれば、自然淘汰され、質は向上する!

 522997_189320541185217_1600285779_n.jpgオンデマンド授業は、コロナ以降、有力大学では、課金ビジネスとして世界に頒布されていき、世界のどの大学も教員数を大幅削減していくだろう。とりわけ私立大学、そして全体予算を絞られている国立大学も、工場施設の必要ない領域では、キャンパスや研究室などなくてもよいことが立証されたとも言える。授業内容の全部あるいは一部が、ウェブに上がって評価されるようになるのだから、教員は自然淘汰される。

 キャンパス内の三密を講義オンデマンド化で進め、小人数の三密授業を、かつての大きな教室をゼミ室に変えて、余裕空間での対面授業としていくことが重要だろう。

 早稲田では、ゼミというのは、仲良しクラブか相撲部屋だと思っている学生や教員が少なくない。もっと能力を磨く時空にすることができるかどうかで、大学の存立が決まるというのが正論だろうが、日本人は、仲良しクラブと相撲部屋が好きだ。大教室を改造して、新しいゼミ室にしていくことで、新しい対面教育が生まれればよいが、それは講義のサーバー上での世界評価による教員の淘汰とともに進んでいくことになる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント