高校生、大学生には「ギャップイヤー」制度を通常のものとして導入するべし。

bandicam 2020-01-25 15-52-10-552.jpg彼女のように、高校生にもギャップイヤーがあるべき。日本では、例えば早稲田大学のような、「世界に輝く」を標語にしている大学にもなく、休学も留学も、早稲田では、50%授業料が必要。

 かつて私の学生時代には、留学は、早稲田大学は授業料は免除にしていた。だから、私もできたし、そうだった仲間も多い。そして、校友会も、入会希望者だけだった。今は、大学4年の後期授業料とともに、ちゃんと入試要項に書いてあるだろうとして、10年分をかすみ取られる。

 学校だ、校友会だ、後援会だと、詰め込み雁字搦めにするのが好きな日本人。それで、自由闊達な人間が育つだろうか? 何歳で入学、何歳で卒業、何歳で就職、何歳で結婚などという年齢感覚もいい加減に捨て、みんなが一緒、みんなで一緒という考え方を変えろ。

 大学、高校は、「ギャップイヤー」「ギャップセメスター」を制度化し、その期間、一度退学し再入学を保証するという形で、授業料などあらゆう費用を求めず、若者の自由をバックアップせよ。

https://www.afpbb.com/articles/-/3261725?fbclid=IwAR2XqcZ-TjCtk4xebMCNGh8GVmVi_omKU0nvqG56uzCo1h8BpSbwg2jWytA

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント