老人ドライバーの不遜なエゴイズムで若い命が失われる。

 この、あまりに可哀想な親子、そしてあまりに悲惨な出来事。その原因は老人エゴイズム。犯人は工業技術院の院長だった人間だが、工学の専門家であったことの驕りだろう。一緒に配偶者も乗っていたそうな。自動車免許は、どんな理由があっても、例えば体力、知覚感覚、認知能力が検査にひっかからなくとも、後期高齢者医療保険が日本国民一律に始まる75歳前には、平等に無効とすべきだろう。その時までに、車の要らない生活に変えていく必要がある。事故を起こした世代、2018年8月16日、茅ヶ崎市で人をひき殺した90歳の女性の場合も同じだが、昭和ひとけた世代は、不遜で謙虚さがない。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44160910U9A420C1CC1000/?fbclid=IwAR2QJ1XJ9Zx0AM0ozGsfFm52HIJ3yukbiJCyWYoQiR-S9OKKcLp8mKmH8Zc

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0