「ロイヤリティ」と格好つけて言うが、見ヶ〆料だろ!

画像 私は、コンビニエンスストアを使うことは、ほとんどないが、この番組のキャスターは使うのが日々当たり前のように言っていた。告発調の報道だが、そこに根本的誤りがあることに気がついていない。いつもながらの報道正義と悪との共犯連座でしかない。報道解説番組なら、もっと違う生活の仕方を提案し、実践したらどうだと思うが、この筑波大学で社会学を学んだそうなキャスターでは。正義も空回りして見えた。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4268/index.html?fbclid=IwAR331tlOXrnrd2yP6XWPZ30UspwRjwiCW6vTJGPPmONyx91J_KlTwHbp06s

 流通業界が、商品流通ではなく、店長囲い込みの人買い産業になっていることは確かだ。映像で出て来た例では、年間3700万円の収入があっても、人件費、光熱費もあるが、ロイヤリティだけで1700万円も上納させられ、店長の収入が年間300万円ほど。そんなことが許される構造に驚く。「ロイヤリティ」などと言えば聞こえはよいが、所場代であり見ヶ〆料だろう。こんなことが堂々と許されるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0