田中愛治 新総長は、どんな覚悟か? 教えてほしい。

画像  アムネスティ・インターナショナルは11月12日、ミャンマー政権の事実上の指導者、アウンサンスーチー氏に対し、民主化と人権擁護に対する功績を讃えて授与した「良心の大使賞」を取り下げた。

https://www.amnesty.or.jp/news/2018/1114_7757.html

  「アムネスティが、『良心の大使』として貴殿に期待したことは、いかなる不正義に対しても道徳的権威をふるって声を上げ続けることでした。ところが昨今の貴殿は、希望と勇気と人権を擁護する象徴的存在では、もはやなくなりました。これは、痛恨の極みです。よって、アムネスティは、貴殿を良心の大使賞に足る人物と認めることができなくなったと判断し、誠に遺憾ながら、授与した賞を撤回せていただく次第です」

 これは、なかなか厳しい言葉だが、「賞」に値するかどうかということが、つねに問われるもので、もらったら、あげたら、それで終わりということではないだろう。

 40年後に、世界のトップ大学となろうという早稲田大学は、いったいどうする?

https://www.waseda.jp/top/news/32714?fbclid=IwAR2Yi74X-R8VcrOhkUU5IIrUxhnf-DQlbRm2nGM59Q9jRZ3W8Lmu_tEYeTE

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0