いくつかの大学なら、社会的に優位かもしれないという事実を報道すべきだろう。

https://www.asahi.com/articles/ASLB35QV1LB3UTIL04B.html?iref=pc_extlink

画像 都道府県比較に果たしてどんな意味があるのか知りたい。大学は、日本国内に非常に激しく偏在している。そして、大学の質も偏在している。何でもかんでも大学にしてきたのは、東アジアの特徴だ。いまだに、大学進学率が、社会的影響力優位という偏見を再生産するのは、やめたほうがよい。いくつかの大学なら、社会的に優位かもしれないという事実を報道すべきだろう。

 文科省が公表していないデータを持ってきたと得意そうだが、こんなものは手に入れるのは難しくない。医学部はよく知られているが、工学部、理学部、文学部、経済学部など、もっと集計の仕方を考えたほうがよい。新聞とマスコミが、偏見の再生産に大いに寄与している可能性がある。

 大新聞社の社員の男女比も一緒に掲載したらよい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0