目を疑う 耳を疑う

 
画像
この季節『マイルストーン』なる情報誌に、私の授業やゼミがどんなふうに書かれ、☆印がいくつついてるのか見るのを楽しみにしている。「こんちくしょう」と思うこともあるが。

 昨日、大学生協で買おうと思ったら、写真のような看板。「何で売らないの? あゆみ書店、成文堂、学生会館のセブンイレブンには売っているのに」と聞いたら、「先生に批判的だから」と応えられた。さらに生協本部に尋ねたら「その内容について、多数の教職員のみなさまより、授業評価や先生方への誹謗中傷ととられかねない表現があるとのご指摘をいただいておりました」のだそうだ。

 こういう返事には目を疑い耳を疑う。ここはどこあろう、早稲田大学だよ。そして文化構想学部・文学部だ。批判されたり、自分の思ったふうに描かれないのが嫌なら怖いなら、教員なんかやめたほうがよいと私は思う。それほど、「教授」というのは、ヨイショしてもらわないとやっていけないのか。恥ずかしい看板だ。この看板自体が、ネガティブキャンペーンのようにさえ見える。学生が作った情報誌への対応としては、こんな看板を店舗に出させる有給の生協理事教員の姿勢には驚く。販売を止めるのではなく、やめるのは生協理事者たちの方だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)