聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実 を見て、ちょっと思ったこと

 ちょっと値段が下がった感じもしたので、DVDを手に入れて、何回か見た。
 この夏の日本の「境界」、竹島、尖閣諸島を思い、さらに沖縄近くの無人島で上陸訓練だとかいうニュースを見つつ、昨日は観艦式だったそうな。
 役所広司の演技であるゆえのよく出来た映画を見つつ、山口多聞、井上成美に対して、南雲忠一、草鹿龍之介という将官たちの配置は、あるひとつのヒロイズムかなと思った。そして「講話」を求めつつ、そうなりえなかったことへの問いか、死に場所を求めていたという結論か、ふと考え込むこととなった。
 愚かな首相を出してしまうと難しい。とりわけ任期満了するような愚かな政治家が出ることは防がねばならないとさえ思える今日。今の現役政治家たちを見てリーダーシップがあるような人はいない。「日本」「日本」と口にはしているようだが。
 日本の政治は三流と言われるが、日替わりメニューのように首相が替わっているほうが、実はこの国、リスクが小さいとも言えるのかもしれないと、あれこれ思っていた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい