早稲田 大隈横丁 様変わり

 画像写真右側は、2001年7月31日、かの第一学生会館最後の日。ここにつり下がる最後の垂れ幕を、翌朝撤去した。下で紐をほどいたのは、敬愛する安藤文人先生と兼築信行先生、そして上から引き揚げたのは、宮城徳也先生と私だった。なんで文学部教員がそんなことをしていたのだろうか。文キャンでもないのに。この建物は、今は、小野講堂と法科大学院となっている。それが左側の写真。しかしながら、かつての立て看板、垂れ幕が本当に懐かしくなる。早稲田と言えば、あれだった。今や、この「就活」支援塾なる垂れ幕のオンパレード。この近辺は、早稲田大学が景観保存地域だとしているのだが、何ともこの風景、私には耐えられないものがある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた