就職内定のために塾?

 画像大隈横丁、ここは飯し屋、喫茶店が立ち並び学生街の典型だった。今は何ともあわれ、公務員予備校が2軒もあり、人によっては大学2年生頃から、うん十万円も毎年親に出してもらって、公務員受験塾へ行くそうな。世も末だ。日本の世界での位置など、そりゃー、とことこんまで落ちていくだろう。
 しかしながらもっと仰天したのは、就職活動のための塾? これじゃ、そりゃ企業の側も学生採用に慎重になるわな。写真のような風景は、社会が病気なのか、大学が病気なのか? 教員が役に立つ授業や、生き方を教示しないからなのか? そもそも大学など行くべきではなかったのではないのか? などと考える。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0